211撮影会

ダメ人間の代表格、新津です。
以前、行われました新前橋電車区での211系撮影会、写真の現像が終わりましたので投稿します。

参加当日は生憎の雨、屋内での撮影会で良かったと心から思いました。
強化型スカートの車両に鉄道開業150周年のHMが取り付けられています。

令和4年8月 橋本電留線 撮影会にて

このマークの亜種と思われます。
色味は211HMの方が若干、暗い赤色のような感じがします。

ホロ付きクモハばかり撮影していました。
列番は湘南新宿ラインの物だと職員の方が仰っていました。

一気にまとめて

やっぱり、通勤快速とシンプルに表示するだけでもカッコいいのがズルいですよね。
個人的には、ブラックフェイスが日焼けして白くくすんでいるの好きなんですけれども、わかる人は居るでしょうか…?

撮影時間も最後になると、反対側の顔も撮影することが出来ました。
反対側では懐かしいHMが出迎えてくれました。
高崎線130周年HM、一時期これを目当てに大宮なんかに訪れていました。

最後は田町電車区の車両を再現したクハ210-3005。
編成札が「N1」となっており、HMは東海道線で引退する直前で取り付けられていた物です。
クハ車で再現を行うあたり、かなり好きな方が企画されたのだと感じます。
正直、クモハ側で行われても文句のない価値があるHMをこんな感じに使っていただき、感謝しかないです。

最後は側面行先表示の幕回し。
動画を撮りながら、写真も撮る。かなりハードです。
今でも駅で幕回しは行われているので、希少価値とは違うと思いますが、いろいろな思い出を思い返すことが出来ました。
緑地に小金井の文字。いいですね。東北本線らしさが出ています。

そんなところで、終了です。
楽しい2時間でした。

掲載画像の転用を禁じる

コメントする