社会貢献とは・・・?

新津です。
人に迷惑をかけ続けながら生活をしている私ですが、社会に貢献するとは何なのか考えています。
自身の出来ることなど、たかが知れていますが、ぼちぼち実践できそうなことをメモ程度に書いていきます。

1.子孫を残さない

 私自身、診断は受けていませんが、発達障害気味な人間です。また、社会不適合の素質もあるようで、そんな人間の遺伝子の入った子供、生まれたところで本人も苦しむだろうし、周りも迷惑と感じるでしょう。
性格や発達障害については、親からの遺伝が強い部分なので、自分の子供は高い確率で障害児がグレーゾーンとなりそうです。そんな状況が見込まれるのに、自身の子を望んでしまう。それは、社会への冒涜と言っても過言ではないでしょう。
 とは言っても、子供以前の問題として、私の場合は子供を産んでくれる相手が居ないです。考え過ぎですね☆彡
いずれ、技術が進歩して、自分の遺伝子だけで子供が作れる世の中になったとしても、自身の出来損ないの遺伝子を後世に残すことなくキレイに散ろうと思います。自分のように、普通にも成ることが出来ない。
そんな、苦しみを味わう子を一人でも減らしていけたらな。と考えています。
余談ですが、ここ10年近く、まともに女性の方と会話をした経験がないです。
というか、女性と会話するのが苦手です。まともに会話している姿をイメージすることが出来ません。
拗らせ過ぎて、女性は自身の敵だと思い込んでしまう時期もありました。
3日間ほど誰とも会話をせずに、布団に引きこもっていたら、世間が冷たいのは自身が無価値だからだろうと思い出すことが出来ましたが…
という訳で、これは意識せずとも勝手に実現しそうな話なのでした。(チャンチャン

2.周囲に迷惑をかけない

 当たり前のことですね。人間だれしも生きて行く上で人に面倒ごとをかけてしまいます。
それは仕方のないことだと思います。しかし、必要以上に他人に迷惑をかけても良い生まれで無ければ、育ちでもない。
無価値な人間であるからこそ、最低限の配慮を欠かさずに行っていきたいです。
 特に次世代に何も残せない能無しだからこそ、これから未来ある人々に道を譲り、物陰でヒッソリと過ごして行きたいです。
 まぁ、撮り鉄なんて行為、迷惑にも程があると指摘を受けそうですが、岩陰のダンゴムシの如し、コッソリと行っているので多めに見て頂ければ幸いです。
また、見た目に清潔感が無いと、他人に不快な思いをさせてしまうので、そこは注意して生活をしていきます。目立たず、周囲に同化するのが大事だと最近は感じています。劣性遺伝子にオリジナリティなんて、必要ないのです。周囲以下なんだから、周囲に溶け込む様に努力しなきゃダメなんです。

 あと、人助けなんてしない方が良いですよ。あれは、劣等遺伝子が行って良い物では無いです。特に子供と女。不審者情報として挙げられて、警察から取り調べの流れ。容易に想像がつきますし、困っている相手にとっても不快だと思います。それに、対応させられる警察もいい迷惑でしょう。
自身の顔を鏡でよく見て、それから行動するべきでしょう。少なくとも、自分は何もしないようにしています。何かあっても、誰も守ってくれないですし、証言が嘘だとしても、子供と女の声が採用されるのです。
善意だけで世の中が回っていれば良かったのですが残念です。
女性が倒れていても助けるな。警察か消防でも呼んで、とんずらした方が良いです。
面倒ごとが起きなくて済みます。世間では死んでも言えない内容ですが…

3.親族にも迷惑をかけない

 この悲劇を産み出した両親には、散々な迷惑をかけてきましたが、それに無縁な親戚を自身の地獄に巻き込んではいけないです。自身のような不健康体は、いつ寿命を終えるのか不明です。ただ、誰よりも早死にするのは間違いないのです。
いつ死んでも良いように、遺書は残しておくべきでしょう。
遺書といっても、財産が有る訳でもないので、自身のコレクションをどの様に処分して欲しいのか等を書いています。
市場的には無価値と判断される物でもの、自身にとっては大切な品です。取り分け、それを理解してくれる家族だと、遺品の整理はなかなか進まないと思います。だから、最後に自身の意思で、自身のコレクションを処分する必要があると考えます。
 世の中、終活が盛んに行われています。葬式なんて、まだまだ先だと思う気持ちもありますが、備えあれば憂いなし。
葬式は家族葬で~など、書きながらいつ日の目を見るかわからない書を大切に保管し続けます。
(そもそも、葬式に呼ぶ人が居ないので実質的に家族葬)

4.SNSは早めに処分

 割と死んだ後の始末って、大変みたいです。パスワード不明なSNSに月額使用料が死んでるのに徴収され続けるみたいな事案が多く発生している様です。企業側からして見れば、死んでようが生きて様が、使用料さえ手に入ればよいのですから。
なので、半年に1回程度、なんのアプリに月額使用料を払っているなんかを書き出したりしています。
 あと、銀行口座なんかも最低限に抑えています。バカバカ口座を作っても、後始末する人が大変なだけなので、最高で3銀行までみたいな感じで、制約をつけています。

以上になります。
こんなサイトに辿り着いた方は、この世の終わりみたいな人間にならないように日々、自身を高めてください。
自分は、心が回復するまで、ノンビリしています。回復の見通しは無いのですがね…

コメントする