しな鉄撮影記1.25

初めまして、新津と申します。
以前は、こちらでブログを更新していましたが、今回からこちらに移行します。
画像の制限なんか、いろいろとありましたが、サーバーを借りましたので今後は、制限など無く記事を投稿できると思います。
要は自重せずに画像をバシバシ張れるという事です。
よろしくお願い致します。

前回は、篠ノ井近辺で撮影を行い、そのまま飲み屋に行きましたで、終了しました。
今回は翌日、懲りずにまた撮影に出たので、その内容を投稿します。
良ければ、最後までご覧ください。

長野にて

長野駅改札内 立ち食いそば屋しなの

完全に寝坊しました。前日に気分が良くなって、ビールを中ジョッキ4杯も吞んでしまったのが悪かったのでしょう。
お酒は程々にしないとダメですね。

軽井沢・長野フリーきっぷ
しなの鉄道から販売されている、一日乗車券です。
長野~篠ノ井間のJR線内も乗り降り自由です。
また、北しなの線用の一日乗車券もあります。

てっきりマルス券で出てくると思っていましたが、実は補充券でした。
自動改札に通せない不便なところもありますが、インクなどの滲みが起き難く、下車印集めなど行う際に非常に有難いです。
ただ、マニア向けにこうなった訳では無く、POS端末に設定する手間の問題なのかなと考えてしまいます。
実際、しなの鉄道の駅で自動改札は皆無ですし、マルス券にする必要も無いので、適切なのかもしれません。
変なMaasアプリより、よっぽど良いので、未来永劫この方法で販売を行って欲しいです。

当日は写真の通り、曇りも良いところの天気でとても撮影日和とは言えませんでした。
正直、ホテルでチェックアウト時刻まで引き籠もっていれば良かったです。

さて、本日1発目は西上田駅近くの踏切から撮影しました。
時刻は12時半ごろ。通常であれば順光時間帯で無く、撮影の候補から外れるのですが今回は曇り。
なんなら雨もパラパラと降る天気。無理を承知で撮影に挑みました。
結果は写真の通り。何とか写真になりましたが、ハイビーム。ちょっと悔しいです。

このまま南下して軽井沢方面へ、平原駅へ。
今時では珍しくなった、車掌車改造の駅舎。
駅の傍で咲く梅の木と一枚。
駅舎内は清掃がされており、思った以上にキレイでした。
駅寝などには向いていないと思いますが…

さて、駅から10分ほど歩きまして、目的の場所へ
今回もハイビーム。なかなか手厳しいです。
さて、そんな私は何を血迷ったのか、長野に戻ります。

実は徐々に天気が回復しつつあることを感じ、三才へ
光線ヨシ!!ただ、構図を失敗し、こんな写真に…
条件こそは良かっただけに、悔しいです。

その後は、長野から満員電車に揺られ、小諸まで。
駅留置の車を撮影し、軽井沢まで。

小諸~軽井沢間でピストン運用に充当されている115系に乗車。
車内では長野リニューアル車特有のシートモケットや袖仕切りの花を楽しみました。

軽井沢からは新幹線で東京へ。
駅前に土産屋などで、職場への土産を調達しようとしたら、店など一切開いていませんでした。
20時半ごろに着いたのですが、店は何一つ開いていませんでした。
よって、職場で長野に行った話は封印し、誰にも悟らないように、隠すのでした。

掲載画像の転用を禁じる

「しな鉄撮影記1.25」への1件のフィードバック

コメントする